Go to SAGAE!! Welcome SAGAE!!

私の信条・志の原点

  • HOME »
  • 私の信条・志の原点

詳しくはブログ「稼ぐ自治体」(http://www.gotosagae.com/?p=6340)や一番下に記載している「志の原点」をご覧頂ければと思いますが、例えば民間企業なら、会社の永続性(未来への投資も含む)、従業員の福利向上、そして社会への還元(税金)のおおよそ3つぐらいが企業使命になるのではないでしょうか。
行政も同じだと思います。
日本はこれまで人が増え、消費が増え、そのため税収も増えてきました。しかしどんどん人が減り、消費が減し、税金が減る時代に突入。言ってしまえば、これまでは右肩上がりの時代背景により放漫経営でも成り立っていたが、これからはそうはいかない。
だとしたら、自分たちで自治体が永続するように、住民の福利向上のためには、しっかりと元となるもの(税金)を自分たちで稼いでいく必要があると考えます。
だって「高齢者に優しい自治体」「子育て支援を充実させる」とは言っても、「じゃあそのお金はどこから?」となったら、働いている人(企業)から納めてもらう税収しか無い訳で、それを活用して実際に稼げない人たち(子ども・高齢者)に再投資するのが、最も基本的な仕組みですよね。

私の行動信条
1、経営感覚を持ち、稼げる自治体、儲かる自治体を目指す。

2、寒河江を愛し、寒河江の魅力を発信する。
 無いものねだりではなく、あるもの探し・あるもの磨きをしていき、山形県内はもちろん全国に寒河江市の良さ・魅力をPR。
 人が絶えず訪れる、住んでいる人が誇らしく思える街を目指します。
3、若い人たちがどんどん活躍する、活気あふれる街を目指す。
 子供の声こそが地域の宝です。子供の声が聞こえない街は衰退しかありえません。
 現役子育て世代として、働き盛りの世代として、子育てしやすい環境、働きやすい環境、住みたくなる環境を提言していきます。

政治信条
1、先見の明をもち、現状を数字で分析。わかりやすく身近に感じられる市政を。
2、政党を含め、特定の団体等の意見に偏らない、しがらみのない市政を。

私には政治活動に必要だと言われる3つのバン「地盤(支持団体)」「看板(知名度)」「カバン(資金)」は、何一つありません。親や親戚に政治家はおらず、誰か政治家の鞄持ちをした訳でもなく、資金も全て自身の給料だけで活動しております。
また今後もしがらみなくいろんな方々からフラットに意見を聞きたいと思っておりますので、無所属で活動しています。

志の原点(2011年4月、初めて市議会議員立候補した時の思いを要約して掲載しております)
私は現在子ども3人を育てている子育て現役世代です。
妻と二人三脚で毎日泣き笑いしながら子育てをしておりますが、もっと市で子育て支援を充実してくれれば、人口も増えるのではないかとも思います。
しかし、支援するにも環境整備するにも、先立つものが必要です。
先行きが見えない今。人口もどんどん減っており、税収の自然増や国からの補助は期待できません。いろんな行政サービスを充実させるために、市は独自で豊かになる方法を考えなくてはなりません。
観光客が来る・寒河江の物が売れる(工場誘致を含む)・定住人口が増える。この3要素を満たす答えは、徹底したPRでさがえブランドを強化させる事だと思います。
市が豊かになればサービスとなって私達にかえってくるので、生活が便利に・豊かになるのです。そして何よりも街が活気づけば、住んでいる私達が楽しくなります。
県内外で注目されつつある名刹・慈恩寺をはじめたくさんの観光スポットがあります。
人や物が全く動かないと言われる不況の今ですが、グルメには人を動かすパワーがあります。食にこだわる寒河江には、魅力的な食べ物がたくさんあります。
寒河江の魅力をもっと知って欲しいと思っている、元気・やる気あふれる皆さん!
まだ知られてないんだけれども、こんないい物が寒河江にはあると、情報を発信したい方々!!
私達の生活向上のために、住んでいる私達が楽しくなるために、つまりはみんなの幸せのために、一緒になって寒河江の魅力を発信していきましょう!!
街に元気を、寒河江に活気と活力を!!

後援会入会のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 前寒河江市議会議員 後藤健一郎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.